くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

ミニマリスト必読 オーディオテクニカのATH-DWL770を徹底レビュー

自分が持っているヘッドホンはBluetoothに対応しているから、スマホやパソコンには無線で接続できるけれど、Bluetoothに対応していないテレビには無線で接続できない。

もし1台のヘッドホンで家中のあらゆるデバイスと無線で接続することができたら・・・

そんなニーズにお応えするレアな製品がオーディオテクニカから発売されています。

 

f:id:kumablogreview:20180417032519j:plain

オーディオテクニカ ハイレゾ対応デジタルワイヤレスヘッドホンシステムaudio-technica ATH-DWL770

 

今回は購入してから約5ヶ月が経過したこの製品の魅力を、じっくりと紹介させていただきます。

 

1.そもそもなぜテレビはBluetoothに対応してないの?

スマートテレビの普及が進んでBluetooth対応のテレビも増えてきましたが、Bluetoothで接続して視聴できるコンテンツとしては、YouTubeやAmazonのPrime Videoなどのインターネットを経由した動画の視聴のみで、地デジやDVDのコンテンツをBluetoothで接続することはできません。

理由としては映像と音に遅延が生じて、コンテンツを快適に視聴することができないので、製品の開発に際して実装しないのだそうです。

 

2.テレビとヘッドホンを無線で接続して地デジやDVDのコンテンツを視聴する方法

この場合はBluetoothではなく2.4GHzの規格に対応したヘッドホンを用意する必要があります。

実の所この規格に対応した製品の数は少なく、発売されて数年以内の製品としてはソニーのWH-L600やオーディオテクニカのATH-DWL770など、選択肢が極めて少ない状況です。

ソニー SONY 7.1ch デジタルサラウンドヘッドホンシステム 密閉型 2018年モデル WH-L600

 

3.私がオーディオテクニカのATH-DWL770を購入した理由

実はATH-DWL770の一世代前にあたるATH-DWL700を使用していて、無線では2.4GHzの接続のみに対応したこの製品が思いの外良かったので、自宅にあった2台のヘッドホンを売却して1台で運用するために、思い切って買い替えました。

私が購入した当時はAmazonの価格で28,700円でしたが、現在はかなり値下がりしています。(2018年4月におけるAmazonの価格で23,900円(|| ゜Д゜)

オーディオテクニカ ハイレゾ対応デジタルワイヤレスヘッドホンシステムaudio-technica ATH-DWL770

 

4.ATH-DWL770のメリット

テレビもそれ以外のデバイスも無線で接続できる、またBluetoothや2.4GHzで接続できない場合は有線接続も可能なので、深夜に映画を見たり音楽を聴く機会が多い方でも、これ1台で運用可能です。

2.4GHzの接続に関しては、ソニーのWH-L600のように7.1chなどの数値は明示されていませんが、サウンドエフェクト機能が搭載されているので、余程音質にこだわる人でなければ十分だと思いました。

 

5.ATH-DWL770のデメリット

写真をご覧いただいてもお分かりのとおりサイズがそれなりに大きいので、屋外での使用も可能ではありますが、モバイルの用途には適していません。

実際に屋外で使用したことはありませんが、音漏れも気になりますし単純に目立つでしょうね。(自宅で使うようなヘッドホンを通勤電車で使ってる人がいてワロタ)

私の場合は屋外で音楽もラジオも聴かない(YouTubeなどの動画も視聴しない)、普段からヘッドホンを持って外出しないので、デメリットにはなりませんでした。

 

6.ATH-DWL770はミニマリストのニーズを満たす製品なのか

自宅にテレビがあって、私のようにヘッドホンを持って外出しない方であれば、かなりお薦めできる製品ですが、がちのミニマリストの人って恐らくテレビを持たないんじゃないでしょうか・・・(参考までに私はミニマリストではありません)

興味のある方は是非Amazonで買ってください\(^o^)/