くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

<実録>物流倉庫で働く派遣社員 そこは社会不適合者の巣窟だった(|| ゜Д゜)

f:id:kumablogreview:20200113004417j:plain

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

 

約1年前の話ですが、前職(人材派遣会社のSV)を退職する直前、物流系のプロジェクトに携わっていたので、物流倉庫で働く派遣社員のあるあるをまとめてみました。

 

1.そもそも会社に来ない派遣社員

これ多すぎ。

1人とか2人の話ではなく、私の担当していたプロジェクトは時給の低い不人気業務だったので、少なく見積もっても10人以上はいましたよ。

人材派遣やアウトソーシングの世界では、物流系のプロジェクトにかぎらず、製造系のプロジェクトでもこの手のトラブルは多いみたいです。

 

2.交通費がなくて会社に来れない派遣社員

もはや人間失格レベル。(どんだけ貧乏なんだ)

大多数ではありませんが、この手の人材も何人かいましたよ。

仕事を辞めた後、彼らは一体どうなったんでしょうかねえ。

 

3.残業して金を稼ぎたいと喚き散らす派遣社員

人材派遣の世界では、この手の人材もあるあるですね。

派遣会社としてはこの手の人材が頑張ってくれると儲かるのですが、人手のいらない閑散期でもお構いなしに喚き散らす派遣社員(低次元な金の亡者)は、クライアントにとっても目障りなので要注意ですね。

 

4.物流倉庫で働く派遣社員の特徴

大まかに物流倉庫で働く派遣社員の特徴は、以下の3パターンでした。

 

・上昇志向のない若者

・主婦

・市場価値の低い中高年

 

私が担当していたプロジェクトもそうでしたが、専門的な知識を必要としない物流倉庫や工場では、派遣社員よりもさらに人件費の安い外国人技能実習生を受け入れている職場も多いので、ブルーカラーの職種は今後さらに賃金が下降するんじゃないでしょうか。

特に非正規で働く場合はかかわってもいいことがないので、全力で避けるのが賢明ですよ。

以上、物流倉庫で働く派遣社員のあるあるでした\(^o^)/