くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

資産運用をはじめよう 話題のウェルスナビとZaifコイン積立についてじっくりと解説するよ\(^o^)/

f:id:kumablogreview:20180804114438j:plain

法律事務所に転職したタイミングで資産運用をはじめました。

私自身これまで投資に興味がないというよりは、株も投資信託も種類が多すぎてよく分からない。

不確実なリターンに期待するよりも、元本を毀損するリスクの方がはるかに怖いという理由で、投資と名がつくものは徹底的に避けてきました。

投資ではないものの、これまでこつこつ継続していた金融サービスといえば銀行の自動つみたて定期預金だけでした。

自動つみたて定期預金の特徴として、リターンはないに等しい反面、少なくとも元本を毀損するリスクはないため、収入の多寡に応じて毎月数万円を約3年間積み立てた結果、200万円程度の資産を形成することができました。

実体験をとおして分かることですが、単身世帯で年収が500万円程度あれば1年間に100万円貯金することも可能ですが、単身世帯で年収が300万円の場合、1年間に貯金できる金額は30万円が限界なんじゃないでしょうか。

実際過去5年間に私は2回も失業と転職を経験していて、「A社の年収 400~500万円⇒B社の年収 300~350万円⇒働きはじめたばかりのC社」と推移した結果、A社を退職する段階で一旦200万円に到達した貯金は、「失業=生活費を補填するために一部取り崩し⇒転職=積み立て再開⇒失業=生活費を補填するために一部取り崩し」のサイクルを繰り返し、2015年以降は全く貯金が増えていない状況です。

実体験をとおして得られた結論として、医療保険・がん保険・火災保険など、不測の事態に備えて必要最低限以上の民間の保険に加入していることと、公的保険に関する必要な知識があれば、銀行の預金は100万円あれば十分なんじゃないかと思いました。

というわけで、銀行に寝かせているだけの預金の一部に働いてもらうべく、4ヶ月前から投資に取り組んでいるので、以下私が利用している金融サービスを紹介させていただきます。

 

1.ウェルスナビ

ロボアドバイザーの分野では利用者数ナンバーワンの金融サービス。

ウェルスナビの詳細については、様々なブログで既に語り尽くされている感があるので、説明は省力してスタートしてから現在までの結果のみ報告させていただきます。

 

初期投資:10万円
毎月の積立:1万円
リスク許容度:3/5
運用期間:2018/4/13~現在(3~4ヶ月)
2018年8月4日時点での元本:140,000円
2018年8月4日時点での評価額:144,667円(+4,667円)

 

ウェルスナビについては完全放置で運用可能なので、今後は毎月の積立を1万円から3万円に増額する予定です。

今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

 

2.Zaifコイン積立

Zaifコイン積立についても、様々なブログで既に語り尽くされている感があるので説明は省力しますね。

積立で購入できる仮想通貨は現在4種類ありますが、私はビットコインとイーサリアムを毎月1万円ずつ買い付けています。

で、以下がスタートしてから現在までの結果です。

 

・ビットコイン

毎月の積立:1万円
積立期間:2018/6/10~現在(約2ヶ月)
2018年8月4日時点での元本:18,064円
2018年8月4日時点での評価額:19,787円(+1,723円)

 

・イーサリアム

毎月の積立:1万円
積立期間:2018/6/10~現在(約2ヶ月)
2018年8月4日時点での元本:18,064円
2018年8月4日時点での評価額:16,089円(-1,975円)

 

皆様もご存じのとおり仮想通貨は評価額の変動が激しいので、リスクを軽減して仮想通貨を買い付けたいのであれば、積立投資がベストですね。

 

約1年間検証した結果、ドルコスト平均法での積立はあまりお薦めできないことが分かったので、ビットコインが暴落したタイミングで買って、ビットコインが暴騰したタイミングで売る、取引所の指値注文をお薦めします。(後日追記)

 

www.kumablogreview.com

 

よく言われることですが、資産運用の王道はやはり「長期・積立・分散」なので、私も数ある選択肢の中から魅力を感じた、ウェルスナビとZaifコイン積立を選択しました。

毎月5万円の積立であれば当面は持続可能なので、成績の推移は今後もこのブログで公開していきますね。

以上、くまちゃんの資産運用公開レポートでした\(^o^)/