くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

お手軽な料理の魅力について熱く語る 誰でも作れるブランチのメニューをじっくりと解説するよ\(^o^)/

突然ですが料理が好きです。

料理の魅力は外食よりもコストが安いこと。

そして、好きな時間に好きなメニューを作れることではないでしょうか。

翻って料理のデメリットは何でしょうか?

まず第一に、後片付けも含めて料理って面倒臭いですよね。

これについては私も激しく同意するところで、仕事のある平日は100%外食に依存して、自宅で過ごす時間の長い休日だけ料理を作るようにしています。

面倒臭がりな私としては、1日に3回も料理を作ることは嫌なので、特に予定のない休日でも昼と夜の2回しか料理を作りません。

その2回についても手の込んだ料理を作るのは嫌なので、長年試行錯誤を繰り返しながら、なるべく安くて、なるべく美味しい、なるべく簡単なメニューをいくつか開発しました。

で、今回紹介するのは私が作る定番のブランチメニューです。

 

f:id:kumablogreview:20180825101817j:plain

バーーーーン!!!!(誰でも作れます)

 

1.メニューの紹介

それぞれの料理について解説すると、大皿に並べているのはトーストに目玉焼きを乗せた料理です。

いたってシンプルな料理ですが、目玉焼きにエスビー食品のマジックソルトをまぶすと、見た目も美しく味も引き立つので、調味料としてはかなり重宝していますね。

S&B 袋入りマジックソルト オリジナル 20g

 

続いてガラスボールに盛られているのは、カットしたバナナにプレーンヨーグルトをかけたデザートです。

クックパッドなどのレシピでは、「シロップを加えてください」と解説していることが多いですが、バナナだけでも十分に甘いので、実際に食べた感想として甘味の追加は不要と感じました。

 

ドリンクについては、ブランチなのでアイスコーヒーをチョイス。

アイスコーヒーにバニラアイスをトッピングすると、飲みやすさと贅沢感がプラスされるので、自宅では常にこの組み合わせでアイスコーヒーを飲んでいます。 

【Amazon.co.jp 限定】キーコーヒー リキッドコーヒー 天然水 微糖 テトラプリズマ 1000ml×6本

 

2.食材の分析

では、次に食材を分析してみましょう。

今回紹介した名前のないブランチ(1食分)には、ざっくりと以下の食材が使われています。

 

炭水化物:食パン 2枚
蛋白質:卵 2個
果物:バナナ 2本
乳製品:プレーンヨーグルト 適量

 

ドリンクはともかく、二つのメニューに関してはそれぞれの栄養素がバランスよく配合されていますね。

トーストはマーガリンを塗るだけでももちろん食べられますが、目玉焼きを乗せた方がはるかに空腹感が満たされます。(意外と美味い)

プレーンヨーグルトと一緒に食べるフルーツについても、バナナ以外のフルーツをチョイスする手もありますが、腹持ちがよくて酸味がなく、かつ安いという点でバナナは最高の食材ですね。

 

3.コストの分析

ついでに食材のコストについても分析してみましょう。

上記の食材(2食分)を調達した場合、土曜日と日曜日の2回に分けて同じメニューを作るので、基本的に食材は全て使い切ります。

また、各食材のコストは全て200円未満なので、ドリンクの材料を足しても1食あたり500円以下で名前のないブランチを作ることができます。

要するに名前のないブランチは、早くて安くて美味い。

今後もこのブログでは、コスパが高くてお手軽な料理を順次紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

以上、料理がライトに好きなくまちゃんの、誰でも作れるブランチメニューの解説でした\(^o^)/