くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

暴落する仮想通貨について思うことをまとめてみました

f:id:kumablogreview:20180804114438j:plain

仮想通貨が爆下がりしています。

また、今年の9月に発生した仮想通貨の不正流出事件の影響で、Zaifコイン積立における指定した仮想通貨の買い付けが、現在一時的にストップした状態です。(最後に買い付けが実行された日付が11月9日)

ビットコイン・イーサリアムともに、11月10日に記事を書いた時点から元本はそれぞれ5万円で変わらないのですが、評価額に関しては元本にたいするマイナスがさらに大きくなったので、さくっとレポートしますね。

 

1.Zaifコイン積立の成績

積立で購入できる仮想通貨は現在4種類ありますが、私はビットコインとイーサリアムを毎月1万円ずつ買い付けていました。

 

・ビットコイン

積立期間:2018/6/10~2018/11/9(5ヶ月間)
2018年12月8日時点での元本:50,000円
2018年12月8日時点での評価額:26,240円(-23,760円)

 

・イーサリアム

積立期間:2018/6/10~2018/11/9(5ヶ月間)
2018年12月8日時点での元本:50,000円
2018年12月8日時点での評価額:16,592円(-33,408円)

 

見てのとおり悲惨な成績です。

評価額が下がったので、仮想通貨への投資を後悔しているのではないかと考える方が大半だとは思いますが、そもそも仮想通貨って、評価額が大きくプラスに傾くこともあれば、大きくマイナスに傾くこともある、ボラティリティの高い金融商品なんですよ。

以前にこのブログでも書きましたが、利益確定しなければ損益は発生しないので、現状は評価額が回復するまで気長に待つしかないですね。

 

2.実は秀逸なZaifコイン積立の仕組み

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。
相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットと言えるでしょう。
ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と、安定した収益を目指すためのものですので、必ずしも万人におすすめするものではありません。
しかしながら「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資・投機的な手法は避けたい」という方には特におすすめです。

 

毎月の積み立て額を1万円とした場合、毎月27日に金融機関より10,250円(手数料2.5%が適用)が引き落としされ、積み立て用資金に1万円がプールされます。
翌月10日~翌々月9日(土日祝日を含む)までの日数で日割りの買い付け金額が決定し、日毎の買い付けレートで暗号通貨を積み立て購入していきます。
積み立てた暗号通貨につきましては、買い付けの翌日にお客様のZaifアカウントに加算されますので、その後は保有したままでもいいですし、いつでも引き出したり・売却したりすることができます。

 

Zaifのホームページより引用

 

上記の説明を読んでいただいてもお分かりのとおり、仮想通貨の評価額が下がってはいるものの、ユーザーの視点で見た場合、Zaifコイン積立の仕組み自体は結構秀逸なんですよ。

逆に仮想通貨の評価額が爆下がりしている今こそ買い時ではあるので、現状Zaifコイン積立のサービスが停止していることが残念ではありますね。

 

3.今後に関して

評価額が爆下がりしている状況ではありますが、仮想通貨の買い方自体は間違っていないはずなので、Zaifコイン積立の設定だけはそのままにしてあります。(一体いつ再開するのだろう)

 

約1年間検証した結果、ドルコスト平均法での積立はあまりお薦めできないことが分かったので、ビットコインが暴落したタイミングで買って、ビットコインが暴騰したタイミングで売る、取引所の指値注文をお薦めします。(後日追記)

 

www.kumablogreview.com

 

場合によっては、他の仮想通貨取引所がZaifと全く同じサービスをはじめるかもしれませんね。

ビットコインやイーサリアムに限らず、何かと注目されているリップルの自動積立がどこかの取引所で実現すればうれしいです。

以上、くまちゃんの仮想通貨購入レポートでした\(^o^)/