くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

法律事務所に転職した感想を雑に振り返ってみました

f:id:kumablogreview:20191231010125j:plain

【管理部門特化型エージェントNo.1のMS-Japan】

 

法律事務所に転職して7ヶ月が経過したので、今回は入社してからの7ヶ月間を雑に振り返って、ついでに少し先の未来についても考えてみたいと思います。

 

1.パラリーガルの仕事って実際どうなの?

パラリーガルとは、法律事務所において弁護士の指示の下法律業務を補佐し、弁護士に代わって定型的な事務を代行する職業を意味します。

この文章だけ読んで、「なんだ弁護士の補佐か、楽勝じゃん」と思う方もいらっしゃるとは思いますが、前提として担当する分野の法律に関する知識をかなり必要とすることと、私の在籍している法律事務所に限らず、大手の法律事務所では一人でかなりの数の事案(常時50~100件程度)を担当することになるので、「事務の仕事=楽」といった安易な考えでこの業界に飛び込むと、後悔することになるかもしれませんよ。

裁判所に出廷することもある弁護士と異なり、パラリーガルは内勤業務が100%ですが、感情的になっている依頼人の電話応対も多く、一つの事案に対する弁護士とパラリーガルの業務の比率はおよそ「30:70」で、有資格者のみに許された3割のコア業務を除く7割の業務はパラリーガルが担うことになるので、法律事務所が受任した事案の成否はパラリーガルの力量に左右されると言っても過言ではありません。(要するにわりと責任が重いんです)

 

www.kumablogreview.com

 

2.パラリーガルの年収って実際どうなの?

士業の先生方とは異なり、正直なところパラリーガルの年収はそれほど高くありません。

業界未経験で中途入社した私を例に挙げると、初年度は半期分の賞与しか支給されないので、入社1年目の年収は300万円を下回ります。

入社2年目以降に関しても、課長などの役職に就いてやっと400万円を超えるくらいなので、収入を最優先に仕事を探している方にとっては、あまりお薦めできない職業ではありますね。

 

www.kumablogreview.com

 

3.私が今の仕事を続けたいと思う理由

収入・福利厚生・業務量の観点から、現在の職場が最高の環境だとは全く思っていませんが、結論として私は今の仕事を続けたいと考えています。

第一の理由として、前職(人材派遣会社のSV)があまりにも最悪すぎて、最悪だった前職と比べれば今の仕事は随分とましな方ではあるので、転職して最悪な職場を引き当てるよりも現在の環境に適応する方が、自分にとってはリスクが少ないと考えるからです。

第二の理由としては、男女問わず所内のメンバーが総じて性格のよい人たちが多いことですね。

この点に関しては、わがままで仕事ができない私をいつも支えていただき、本当に感謝しています。(いつもありがとう)

 

www.kumablogreview.com

 

4.仕事のモチベーション

パラリーガルの仕事の大きな特徴として、常時キャパシティー以上の担当業務を抱えていて、着手されることを待っている状態のタスクが何十個も控えている状態なので、私にとっての仕事のモチベーションは、顧客満足よりもより多くのタスクを消化したいという渇望に他なりません。

限られた時間内に、どうすればより多くのタスクを消化できるかという問題に関しては、いまだ模索中の状況ではありますが、電話応対や郵送物の発送準備など、同質性の高い業務をまとめて処理することや、特定の事案にばかり労力が偏らないよう、なるべく均等に全ての事案に関与することで、以前よりもタスクの消化率は少なからず向上しました。

入社半年を経過すると周囲の目も当然厳しくなってくるので、仕事ができないまま不良債権化してリストラされるか、なんとか環境に適応して上抜けしていくか、今は頑張り時ですね。

 

5.サラリーマンはオワコンなのか

「サラリーマンはオワコンなのか」という議題は、Twitterやブログでも頻繁に見かけますが、私はサラリーマンがオワコンだとは思っていません。

第一の理由として、全ての人間が起業家やフリーランスで食べていけるかと言ったら、決してそうではないですよね。

第二の理由として、現在の私も含めて全てのサラリーマンが鬱屈とした気持ちで毎日を過ごしているかと言ったら、これもやはり違うのではないでしょうか。

自分にとって全く合わない仕事や、労働基準法をガン無視した漆黒のブラック企業で何年も働くことは苦痛以外の何物でもありませんが、それなりにフィットする職業で、長く安定的に向上心をもって取り組める会社に勤めているのであれば、それ自体決して悪いことではないですよね。

転職後の振り返りについては、今後も当たり障りのない範囲で公開していきたいと思ってますので、取るに足らない私の経験が誰かの参考になれば幸いです。

以上、法律事務所に転職して7ヶ月が経過したくまちゃんの雑な振り返りでした\(^o^)/