くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

ワインビギナーが自宅でワインを飲むための全ステップをじっくりと解説するよ\(^o^)/

今回は自宅で全くワインを飲まない人のために、自宅でワインを飲むための全ステップを事細かく解説します。

前提としてワインビギナーのために書いた記事なので、ワインに精通している人は迷わずスルーしてください。

 

1.ワインを飲むためにワインを買おう

ワインを飲むためには、まずワインを買わなければいけません。

市場には1本500円程度の安いワインも流通していますが、安いワインはどれもこれも激マズなので全くお薦めできないですね。

価格が手頃でかつ飲みやすいワインとしては、ワインコンクールで金賞を受賞しているワインであれば、基本的にどのワインを選んでも間違いないと思いますよ。

「えっ、でも金賞受賞のワインって高いんじゃないの?」とワインビギナーの方はお考えになると思いますが、金賞受賞のワインだけをセレクトしたセット商品であれば、1本あたり1,000円程度の価格で高品質なワインが購入できますよ。

Amazonなどのインターネット通販で購入すれば、選べるワインの種類も豊富で、重くて持ち運びに不便なワインを自宅まで配送してくれるので、購入方法としてはリアル店舗よりもインターネット通販の方がお薦めですね。

 

2.ワインを飲むためにワイングラスを買おう

自宅にワイングラスがなければ、金賞受賞のワインと合わせてワイングラスを購入しましょう。

アルコール度数の高いワインの場合、一度に多量のワインを摂取することは危険なので、グラスの容量としては少なめのワイングラスを選ぶのが無難ですね。

私の場合はあまり高いワイングラスを買いたくなかったのと、どのメーカーの商品を選べばよいのか分からなかったので、消去法で無印良品のワイングラスを購入しました。

f:id:kumablogreview:20190216180835j:plain
無印良品のワイングラス 約355ml

 

3.ワインを飲むためにコルクスクリューを買おう

大抵のワインはコルク栓で密閉されているので、いざワインを飲むためには瓶からコルク栓を抜かなければいけません。

瓶からコルク栓を抜く道具としては、ソムリエナイフやワインオープナーなどがありますが、人に自慢できるちょっと高価な道具がほしかった私は、プジョーのコルクスクリューを購入しました。

f:id:kumablogreview:20190216181019j:plain

プジョー PEUGEOT ワイン オープナー コルク抜き コルクスクリュー フォイルカッター付 19cm サルマ 200244

 

「えっ、プジョーって自動車を製造してるメーカーじゃないの?」と驚いた方も多いとは思いますが、プジョーと言えばフランスの自動車メーカー、フランスの代表的なアルコール飲料と言えばワインですよね。

プジョーの歴史を辿ると、自動車を開発する以前はコーヒーミルとかペッパーミルなどの食に関連する製品を製造していたらしく、自動車と比べるとあまり有名ではないかもしれませんが、ワインに関連する商品も結構販売されてますよ。

プジョーのコルクスクリューを使った感想としては、非常に使いやすく価格もそれほど高くなかった(Amazonの価格で4,000円程度)ので、結果的に大満足でした。

 

4.お酒の苦手な人でも無理なく飲める、ワインの美味しい飲み方について

カクテルやビールなどのアルコール飲料と異なり、ワインのアルコール度数は10%以上とかなり高いので、お酒の苦手な人がストレートで飲むにはかなり辛いですよね。

そんな方はワインをウェルチのグレープジュースで割って飲むと、ちょうどいい塩梅にワインが飲みやすくなるので、この飲み方は結構お薦めですよ。

アサヒ飲料 Welch's(ウェルチ) グレープ100 800g×8本

 

以上、ワインビギナーが自宅でワインを飲むための全ステップについてでした\(^o^)/