くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

定期預金とウェルスナビに預けていたお金をトラリピの予算に振り替えることにしました

f:id:kumablogreview:20190321150438p:plain

表題のとおり定期預金とウェルスナビに預けていたお金をトラリピの予算に振り替えることにしました。

以下、定期預金とウェルスナビから出金するに至った経緯と、なぜトラリピに予算を振り替えようと思ったのか、理由についてまとめてみました。

マネースクエア

 

1.サラリーマン稼業の年収が低すぎて、給与所得から投資に使う予算をプールできない。

私が働いている地獄会社(世間では大手の部類に属する法律事務所)では、業務過多でどれだけ残業しても残業手当が一切支給されないため、給与所得から投資に使う予算をプールできません。

従って定期預金とウェルスナビから預けていたお金(合計で100万円程度)を出金して、トラリピの予算に振り替えることにしました。

 

2.なぜトラリピなのか

FXの自動売買については、既にトライオートFXの自動売買セレクト「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を運用していますが、現状「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」のパフォーマンスがいまいちなので、同業他社で最も評判のよいトラリピでも、FXの自動売買をやってみたいなと思うようになりました。

トラリピについては、マネースクエアのHPをはじめとしてサービスの概要を詳しく解説したサイトが無数に存在するので説明を省略しますが、とりあえずクロス円とドルストレートの二つの通貨ペアで運用することと、ハーフ&ハーフの設定で中長期の運用を予定しているので、少なくとも50万円から100万円程度の資金が必要であることが分かりました。

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

3.定期預金とウェルスナビについて思うこと

定期預金についてはほとんど利息が付与されないので、今後は多分使わないですね。

一方で全額出金したものの、ローリスクな資産運用の手段としてウェルスナビはかなりよいサービスでした。

11ヶ月の運用期間で、元本にたいして3,423円が上乗せされた333,423円を受け取ることができたので、定期預金と比べてはるかにお得ですよね。

 

f:id:kumablogreview:20190321151038j:plain

今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

 

ウェルスナビの注意点としては、常に元本が保証されているわけではないので、出金するタイミングによっては元本を下回る場合もあることですね。(元本にたいして2万円以上マイナスだった時期もありました)

私の場合は所得が低いにもかかわらず毎月3万円も積み立てていたので、分散投資の配分としては明らかに大きすぎました。

ウェルスナビについては初期投資の下限が10万円、自動積立の下限が毎月1万円とそれぞれ定められているため、再開するとすればそれぞれ下限の金額を投資して、5/5のリスク許容度で運用することになると思います。

 

4.資産運用は面白い

資産運用をはじめてまだ1年程度ですが、個人的に資産運用はかなり面白いですね。

今後の方針として、話題になっている金融サービスに予算を振り分けて分散投資を加速させることと、これまであまりなじみのなかったFXの自動売買に注力することの二つを予定していますが、経過については当ブログで随時レポートしていきますので、お楽しみに。

以上、投資にドハマリしているくまちゃんの資産運用公開レポートでした\(^o^)/

マネースクエア