くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」って実際どうなの? FXの初心者が6ヶ月の運用期間を全力で振り返ってみました

f:id:kumablogreview:20190321150438p:plain

昨年の9月下旬に運用を開始した、トライオートFXの自動売買セレクト「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の評価額が元本割れしています。

このサービス自体運用している人もいれば運用していない人もいるはずなので、今回は全くの未経験ではじめたFXの自動売買と、投資家界隈で話題になっている「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の6ヶ月に及ぶ運用期間を、FXの初心者である私が全力で振り返ってみたいと思います。

シストレi-NET

 

トライオートFXの自動売買セレクトは、結論としてコストとリターンのバランスが非常に悪いので撤退しました。

「豪ドル/NZドル」の自動売買にチャレンジするのであれば、私が調べたかぎり手数料無料のループイフダンが最もお薦めなので、興味のある方は以下の記事を参考にしてください。(後日追記)

 

関連記事

www.kumablogreview.com

 

1.そもそも「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」って何ですか?

「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」とは、トライオートFXの自動売買セレクトで提供している投資家に人気のロジックです。

インヴァスト証券のHPに掲載されているセレクト一覧では、ランキング形式でリターンの高いロジックが表示されるようになっておりまして、私が運用している「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」は、自動売買セレクトのサービスがスタートした当初から不動の一位をキープしています。(私が記憶しているかぎりの話ですが)

 

f:id:kumablogreview:20190330091744j:plain

アイネット証券のループイフダン | 24時間自動売買のかんたんFX

 

ランキング2位との差は約28%です。(控えめに見てもすごい)

 

f:id:kumablogreview:20190330091840j:plain

アイネット証券のループイフダン | 24時間自動売買のかんたんFX

 

デフォルトの設定で、仮に2014年1月から2019年3月まで「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を運用した場合、推奨証拠金の3倍以上のリターンが実現したというお化けのような金融商品です。

 

2.6ヶ月間「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を運用した結果

f:id:kumablogreview:20190330092123j:plain

アイネット証券のループイフダン | 24時間自動売買のかんたんFX

 

運用しているプログラム:「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」
数量:1,000通貨
元本:25万円
運用期間:2018/9/29~現在(6ヶ月)
取引損益:+20,704円
評価損益:-33,840円
スワップ損益:-2,369円
元本+取引損益ー評価損益ースワップ損益:234,495円(15,505円のマイナス)

 

取引損益がそれなりに増えてはいるものの評価損益のマイナスが大きいので、現時点では当初期待していたような利回りは得られてないですね。

 

3.なぜ「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」はユーザーに選ばれるのか

インヴァスト証券のHPに掲載されているセレクト一覧では、リターン順で表示した場合ももちろんですが、人気順でランキングを表示した場合でも、やはり「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の順位がトップなんですよ。

改めて「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の魅力とは何なのか考察してみました。

 

魅力1 圧倒的なリターン

これについては今更言う必要もないかとは思いますが、バックテストの結果だけ見ればリターンは圧倒的ですね。
はい。

 

魅力2 推奨証拠金が他の通貨ペアと比べて安い

推奨証拠金とは、選択したロジックを運用するにあたって、およそ最低限必要となる資金のことです。

「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の推奨証拠金はおよそ12~13万円程度(1,000通貨の場合)で、他の通貨ペアと比較しても圧倒的に安い(2番目に推奨証拠金が安い「コアレンジャー_ユーロ/豪ドル」が27万円程度)ので、手持ち資金が少ない人でも手が出しやすいという特徴があります。

 

魅力3 同じ通貨ペアがトラリピに用意されていない

FXの自動売買に詳しい方であればご存知かと思いますが、FXの自動売買で人気の高いマネースクエアのトラリピでは、豪ドルとNZドルの通貨ペアが用意されていません。

トライオートFXの自動売買セレクト以外に、豪ドルとNZドルの通貨ペアで運用できる商品としては、アイネット証券のループイフダンがありますが、「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」は商品自体にあらかじめ売買の設定が組まれていて、口座に入金する金額と数量を決めるだけで運用をスタートすることができるので、設定する項目が少なくて初心者向けと評判のループイフダンよりも、さらにシンプルです。

加えてトライオートFXの自動売買セレクトは、リターンと推奨証拠金をユーザーに見える化して商品を訴求しているため、FXの初心者にも理解しやすいことが人気の理由なのではないでしょうか。(要するにマーケティングが上手い)

 

4.今後に関して

私の場合、運用をはじめた当初はFXの自動売買が全くの未経験だったこともあり、安全性重視の観点から最小単位の1,000通貨で運用をスタート、かつロスカットを避けるために推奨証拠金の約2倍にあたる25万円を口座に入金して、プログラムを稼働させました。

今後についてはFXの勉強も兼ねて「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の運用を継続する予定ですが、予算を積み増して他のロジックに投資したり、「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の数量自体を買い増しする予定はないですね。

 

5.FXの初心者がデフォルトの設定をカスタマイズすることはほぼ無理ゲー

デフォルトで設定されている「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を個人の考えに従ってカスタマイズすることは一応可能ですが、FXの上級者はともかく、FXの初心者が設定をカスタマイズすることはほぼ無理ゲーですね。

一時的に元本を下回ったとしても、「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の設定自体はよく練られたものなので、もしあなたがFXの初心者であれば、下手に設定をいじるよりも、評価額とチャートを静観しながらFXの自動売買に関する理解を深める方が無難ですね。(実際私がそうしてます)

ワーストケースとして、「推奨証拠金の約2倍にあたる金額を投資して運用をスタート⇒結果的にロスカット」という可能性もゼロではありませんが、まずはじめてみないことには何も分からないですよね。

現時点で当初期待していたようなリターンは得られていませんが、ゲーム自体はまだ終わっていないことと、FXの自動売買について理解を深める格好の教材であるという点で、トライオートFXの自動売買セレクト「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」には満足しています。

FXの自動売買については、今後トラリピでも挑戦して両者の利点を比較してみたいと考えていますので、お楽しみに。

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

以上、「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を6ヶ月間運用したくまちゃんの、全力レポートでした\(^o^)/

シストレi-NET