くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

現代版「マネーの虎」、「令和の虎」が熱い!!(゜ロ゜ノ)ノ YouTubeで視聴可能な大人気番組の魅力をじっくりと解説するよ\(^o^)/

f:id:kumablogreview:20190908002517j:plain

かれこれ15年以上も前の話になりますが、日本テレビ系列で「マネーの虎」という番組が放送されていたことは、皆様ご存知でしょうか。

番組の概要を簡単に説明すると、これからビジネスをスタートするために資金を必要としている、あるいはビジネスを拡大するために資金を必要としている志願者が、既にビジネスで成功を収めていて、資産の一部をポテンシャルのある志願者に投資したいと考える起業家、通称「虎」に事業計画をプレゼンして、事業計画が認められて希望金額に到達すれば「マネー成立」、希望金額に1円でも達しなかった場合には「ノーマネーでフィニッシュ」するという、当時大人気のバラエティ番組でした。

番組が放送されていた当時の私は20代で、実社会で働き始めたばかりだったこともあり、その当時は胸を熱くして番組を視聴していたことを鮮明に覚えています。(多分同じような気持ちで番組を視聴していたアラフォー世代の方は多いんじゃないでしょうか)

 

1.いつの間にか「マネーの虎」がYouTubeで復活していた

「マネーの虎」の放送は名残惜しくも2004年で終了し、それ以降は地上波で新たなコンテンツが放送されることはなくなったものの、番組をとおして数多くの志願者に投資した、個性的すぎる「虎」の面々や、これまでありそうでなかった番組の構成が懐かしく、「いつか番組が復活したらいいな」と長年待ち望んでいたところ、なんと「マネーの虎」はYouTubeで復活していました。

チャンネルの名称は「令和の虎」、そして「令和の虎」の発起人であり、番組の司会進行と総合プロデューサーを務めるのは、なんと当時「虎」だった、あの岩井良明社長です。

熱い!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

2.現代版「マネーの虎」、「令和の虎」の主な変更点

5人の「虎」にたいして志願者1名がプレゼンするスタイルは「マネーの虎」と同じですが、「マネーの虎」から少なからず変更が加えられた部分も少なくないため、これから番組を楽しんでもらう方のために、変更点をざっくりと整理しておきますね。

 

「マネーの虎」の出資形式:「投資」のみ

「令和の虎」の出資形式:「投資」,「融資」,「社内ベンチャー」の三択

 

最も大きな変更点はここの部分かと思いますが、「令和の虎」では「投資」以外にも、「融資」や「社内ベンチャー」の形式で「虎」から出資を受けることが可能になりました。

 

3.神回をセレクトしてみました

「令和の虎」の配信は2019年4月からスタートして、今現在まで相当数の志願者が登場しているため、個人的に神回をいくつかセレクトしてみました。

 

#1 あまりにも優秀すぎる二人の若者

www.youtube.com

 

既にベンチャーキャピタルから1,500万円の資金を調達して、将来的な株式の上場までを視野に入れた、あまりにも優秀な二人の若者に序盤から札束が積まれる。

あっさりと「All達成(マネー成立)」かと思いきや、志願者のある発言がきっかけで場内に暗雲が立ち込める。

果たして「All達成」は実現するのか。

 

#2 希望金額1億円の男

www.youtube.com

 

番組史上最高額の1億円を希望する男の野望は、VRを使って新たな映像コンテンツを世に売り出すこと。

なぜかコックの出で立ちで登場した、風変わりなこの男の野望は実現するのか。

 

4.「令和の虎」の視聴はテレビがお薦め

YouTubeで配信されている「令和の虎」は、スマホ,パソコン,テレビでそれぞれ視聴可能ですが、「令和の虎」の臨場感を満喫したい方はテレビでの視聴がお薦めです。

「自宅のテレビにはYouTubeをインストールできないよ」という方は、私が前回の記事で紹介したFire TV Stickを使えばテレビでの視聴が可能となるので、格安でスマートテレビを実現する方法に興味のある方はご一読を。

 

関連記事

www.kumablogreview.com

 

以上、くまちゃんが激推しする「令和の虎」に関する記事でした\(^o^)/