くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

楽天スーパーポイントの破壊力がパネェ 楽天スーパーポイントの貯め方と使い方を一挙公開

表題のとおり今回は楽天グループが展開するサービスのヘビーユーザーである私が、楽天スーパーポイントの貯め方と使い方を一挙に公開したいと思います。

それでは早速行ってみましょう。

 

1.楽天スーパーポイントは本当に貯まるのか

f:id:kumablogreview:20200103004113j:plain

□■□■[-年会費永年無料 楽天カード-]■□■□

 

画像は直近3ヶ月間に獲得した楽天スーパーポイントの実績ですが、普段の買い物や引き落としを楽天カードや楽天ペイで決済すれば、楽天スーパーポイントは比較的簡単に貯まります。

加えて楽天グループでは常時様々なポイントキャンペーンを実施しているので、多少面倒ですが定期的にポイントキャンペーンをチェックして、こまめにエントリーすることを強くお薦めします。(はっきり言って効果抜群ですよ)

 

2.楽天グループのお得なサービスを一挙公開

楽天グループが展開するサービスはECから金融まで様々なサービスがありますが、メジャーなものからマイナーなものまで、私が実際に使って便利だったサービスを中心にお薦めのサービスを網羅してみました。

 

・楽天カード

楽天スーパーポイントを手っ取り早く貯めたいのであれば、年会費永年無料の楽天カードの会員になって、公共料金の引き落としや普段の買い物を楽天カードで決済すれば、毎月コンスタントに楽天スーパーポイントがゲットできます。

今なら新規入会とご利用で、5,000円分の楽天スーパーポイントが進呈されるお得なキャンペーンを実施しているので、まだ楽天カードを持っていない方はこの機会にどうぞ。

□■□■[-年会費永年無料 楽天カード-]■□■□

 

・楽天ペイ

少し前までスマホ決済は楽天ペイではなくPayPayをファーストチョイスで使ってましたが、PayPayのポイント還元率が改悪されてからは、主に楽天ペイを使うようになりました。

楽天ペイでは2020/1/1から2020/3/2までの期間中、全店舗を対象として5%の楽天スーパーポイントが還元されるキャンペーンを実施しているので、まだ楽天ペイを使っていない方はこの機会にどうぞ。(別途エントリー要)

 

・楽天ブックス

楽天市場で買い物をする場合、商品とは別に送料が発生するのが難点ですが、楽天ブックスでは別途送料が発生することはないのでご安心を。

ECサイトはAmazonをメインに利用している方が多いとは思いますが、書籍やDVDソフトに限定すれば、楽天ブックスはAmazonよりもお得なので、興味のある方は是非一度お試しあれ。

楽天ブックス: 本・DVD・CD・ゲームの通販 オンライン書店

 

・Rebates

これはわりとマニアックなサービスですが、楽天グループが運営しているRebatesは俗に言うポイントサイトなので、このサイトを経由してお気に入りのECサイトで買い物をすれば、おまけで楽天スーパーポイントがゲットできます。

 

・楽天でんき

電気代ってどこを選んでも料金は似たり寄ったりだと思いますが、楽天でんきに乗り換えれば月々の料金に応じて楽天スーパーポイントが付与されるので、私は楽天でんきを使ってます。

今なら新規のお申込みで、2,000円分の楽天スーパーポイントが進呈されるお得なキャンペーンを実施しているので、興味のある方はこの機会にどうぞ。

楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

 

・楽天でんわ

お使いのスマホに楽天でんわのアプリをインストールして、楽天でんわ経由で発信した通話料金は通常の半額です。

しかも月々の料金に応じて楽天スーパーポイントが付与されるので、まだ楽天でんわをお使いでない方はこの機会にどうぞ。

楽天でんわ:ドコモ・au・ソフトバンクでも使える格安電話アプリ

 

・楽天モバイル

格安SIMについては年間をとおしてお得なキャンペーンを実施しているBIGLOBEモバイルが推しですが、楽天モバイルの料金も中々安くお得なので、検討してみる価値はありですね。

特に楽天会員で、かつダイヤモンド会員の方であれば、1年目は音声通話対応の2GBのプラン(10分以内の国内通話がかけ放題)が、なんと月額980円で利用できます。

楽天モバイルは格安SIM業者としては珍しく、Galaxy Note10+などのハイエンドなスマホも販売しているので、スマホの買い替えを検討している方には特にお薦めですね。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

・【楽天市場】ふるさと納税

楽天市場のふるさと納税で寄付をすれば、金額に応じた楽天スーパーポイントが付与されるので、これからふるさと納税の寄付を検討している方はこの機会にどうぞ。

 

・楽天証券

楽天証券では、楽天カードで投資信託を購入すると、金額に応じた楽天スーパーポイントが付与されます。

対象となるサービスは投信積立のみですが、仮に毎月1万円を積み立てて1%分の楽天スーパーポイント(100ポイント)が付与されれば、それだけで投資に必要とされる手数料は相殺できてしまうので、積立投資を検討している方には楽天証券のつみたてNISAを強くお薦めします。

楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)

 

関連記事

www.kumablogreview.com

 

・楽天銀行

楽天カードと楽天証券を連携させて、さらに楽天証券と楽天銀行を連携させれば、投資信託の残高10万円毎に楽天スーパーポイントが4ポイント付与されます。

さらに楽天カードの引き落としを楽天銀行に設定すれば、普通預金の金利も優遇されるので、楽天カードと楽天証券をご利用の方は、楽天銀行の口座を開設して損なしですよ。

 

3.楽天スーパーポイントの利用は楽天ペイがお薦め

楽天市場よりもAmazonで買い物をする機会の多い方は、折角貯めた楽天スーパーポイントをどこで使えばいいのか、不安に思う方も少なくないのではないでしょうか。

楽天市場以外の最も手軽な利用方法として、楽天ペイで楽天スーパーポイントの利用を設定すれば、普段の買い物に期間限定ポイントを無駄なく利用できるのでお薦めですよ。

以上、お得なサービスに目がないくまちゃんが激推しする、楽天スーパーポイントの貯め方と使い方に関する記事でした\(^o^)/