くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

運用5ヶ月目のトラリピ月次レポート 必要資金30万円の「メキシコペソ/円」と必要資金20万円の「NZドル/米ドル」は儲かるのか、身銭を切って検証してみました。

f:id:kumablogreview:20190915022225j:plain

今月も月次でトラリピの運用成績をレポートしていきたいと思います。

必要資金30万円の「メキシコペソ/円」は2019/9/14から、必要資金20万円の「NZドル/米ドル」は2019/9/21から運用をスタートしましたが、まず現在の運用成績から見ていきましょう。

マネースクエア

 

1.これまでの運用成績

f:id:kumablogreview:20200126022348j:plain

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

元本:50万円
総合損益:538,593円(「メキシコペソ/円」:+34,295円,「NZドル/米ドル」:+4,298円

 

2通貨ペアの運用をスタートして、まだ4ヶ月弱ですが見事にプラスです\(^o^)/

「メキシコペソ/円」の通貨ペアは、2019/12/30から2020/1/26までの期間で計6回決済注文が成立しました。(「メキシコペソ/円」はノーポジになりました)

 

f:id:kumablogreview:20200126022616j:plain

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

「NZドル/米ドル」の通貨ペアは、2019/12/30から2020/1/26までの期間で計4回決済注文が成立しました。

 

f:id:kumablogreview:20200126022706j:plain

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

2.必要資金30万円の「メキシコペソ/円」の設定

「メキシコペソ/円」のチャート

f:id:kumablogreview:20200126022811j:plain

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

「メキシコペソ/円」のらくトラ運用試算表

f:id:kumablogreview:20190915022955j:plain

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

トラリピを仕掛けるレンジ(全てロング):4.92円~5.70円

トラリピの本数:計40本

値幅:0.02円

利幅:4.92円~5.10円のレンジが2,000円,5.12円~5.30円のレンジが1,500円,5.32円~5.50円のレンジが1,000円,5.52円~5.70円のレンジが500円(いずれも決済トレールあり)

ストップロス:4.80円

必要資金:30万円

 

設定の肝としては、高いレートではトラリピを仕掛けないことと、レートが低いレンジの利幅を高めに設定していることですね。

 

3.必要資金「NZドル/米ドル」の設定

「NZドル/米ドル」のチャート

f:id:kumablogreview:20200126023111j:plain

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

「NZドル/米ドル」のらくトラ運用試算表(ロング)

f:id:kumablogreview:20191013015915j:plain

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

「NZドル/米ドル」のらくトラ運用試算表(ショート)

f:id:kumablogreview:20191013020042j:plain

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

ロングのトラリピを仕掛けるレンジ:0.595ドル~0.690ドル

ショートのトラリピを仕掛けるレンジ:0.695ドル~0.790ドル

トラリピの本数:計40本

値幅:0.005ドル

利幅:ロングが2.5ドル,ショートが5ドル(いずれも決済トレールあり)

ストップロス:0.580ドル,0.800ドル

必要資金:20万円

 

設定の肝としては、広すぎず狭すぎないレンジに40本のトラリピを仕掛けていることと、マイナススワップが発生するロングの利幅を2.5ドルに設定したことですね。

 

4.トラリピで最も大切なこと

長期運用を前提とするトラリピで最も大切なことは、一にも二にも資金管理です。

リーマンショックのようなリスクオフの局面が訪れると、クロス円,ドルストレートの区別なく各通貨ペアのレートが一斉に下落するので、預貯金全額をトラリピに投資するようなことは避けて、含み損が増えてきたら適宜入金できるくらいの余剰資金は常に持っておきましょう。

予算少なめの方にお薦めできる通貨ペアとしては、「メキシコペソ/円」と「NZドル/米ドル」が断然お薦めですが、この二つの通貨ペアを激推しする理由については、回を改めて詳しく解説したいと思いますので、お楽しみに。

以上、投資にドハマリしているくまちゃんのトラリピに関する記事でした\(^o^)/

マネースクエア