くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

悲報 トラリピの「メキシコペソ/円」がストップロスになった件に関して(|| ゜Д゜)

f:id:kumablogreview:20200316201958j:plain

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

先週は株も為替も仮想通貨も(ついでに原油も)、ありとあらゆる金融商品の価値が下落する地獄のような1週間でしたが、コロナショックが発生する以前から運用していたトラリピの「メキシコペソ/円」が、3/9の為替レート急落でストップロスの憂き目に遭ったので、さくっとレポートしてみたいと思います。

マネースクエア

 

1.トラリピの「メキシコペソ/円」

f:id:kumablogreview:20200316202143j:plain

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

先々週あたりから「メキシコペソ/円」の為替レートが下がってきたので、3/7か3/8に10万円の資金を口座に入金して、4.72~4.90の範囲に10本のトラリピを追加、従前の史上最安値を下回る4.60円にストップロスを設定して、準備万端月曜日を迎えましたが、「メキシコペソ/円」の為替レートが瞬間的に4.60円を下回ったので、あえなく撃沈しました。

 

 ストップロスを食らった「メキシコペソ/円」の設定

f:id:kumablogreview:20200316202314j:plain

FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

 

トラリピの「メキシコペソ/円」では従前に5万円程度の決済利益を上積みしていたので、口座には元本40万円の内十数万円が残りました。

 

2.GMOクリック証券の「イギリス100」

f:id:kumablogreview:20200316202423j:plain

CFD | FXと同じ仕組みで世界の株価指数、金や原油の ... - GMOクリック証券

 

先週1週間で「イギリス100」の建玉も一気に増えました。(一体どこまで下落するのか)

今起きていることは単なる調整局面ではなく、リーマンショック級のリスクオフなので、少なくとも今週1週間はGMOクリック証券のCFD取引に資金を集約させることにしました。

仮想通貨も「メキシコペソ/円」も「ユーロ/ズロチ」も、エントリーする絶好のタイミングではありますが、持てる資金が限られている場合は分散すると却って危険なので、よりセーフティーな現物取引に資金を割り当てるか、レバレッジ取引で多くのポジションを抱えている場合は、ロスカットを回避するため口座に資金を入金して、レートが回復するまではなんとか含み損に耐えましょう。

以上、近況でした。

マネースクエア