くまちゃんのブログ

お得な情報が満載の、無料で読める楽しい読み物\(^o^)/

SMBC日興証券で公募割れ確実な銘柄が当選した場合の対応方法について考えてみました

f:id:kumablogreview:20200927175949j:plain

マネックス証券 | ネット証券(株・アメリカ株・投資信託)

 

一昨日の出来事ですが、仮条件の上限未満で公開価格が決まったダイレクトマーケティングミックスの未公開株が、よりにもよって購入を辞退した場合ペナルティありのSMBC日興証券で当選してしまいました。

仮に購入を辞退した場合、約1ヶ月間はSMBC日興証券からIPOのブックビルディングに申込めなくなるので、公募割れ確実な銘柄でも仕方なく購入する方もいらっしゃるようですが、私は迷わず購入を辞退することにしました。

で、「約1ヶ月間浮いた資金をどうするの?」という問題に関しては、具体的に下記の対応方法を推奨したいと思います。

 

1.口数比例抽選のSBI証券に資金を移して当選確率を高める。

2.予算の関係上、資金を割り当てられなかった証券会社に資金を移して当選確率を高める。 

 

1の方法は、「予算が潤沢で、当選確率が高い主要な証券会社は全てカバーしているよ」という方にお薦めです。

2の方法は、予算の関係で当選確率が高い主要な証券会社の一部しかカバーできていない方、私を例に挙げると、主幹事を務める機会がほとんどないマネックス証券のブックビルディングは全て見送っているので、1ヶ月間限定でマネックス証券の口座に50万円程度の資金を割り当てることにしました。

 

www.kumablogreview.com

 

以上、近況でした。

マネックス証券