くまちゃんのブログ

忙しいサラリーマンのための投資に効くメディア

推定資産400万円のコア・サテライト戦略を考えてみました

昨年の資産運用はレバレッジ取引を中心に色々と手を出してみたものの、どれもこれも中途半端で長続きせず、コロナショックからのV字回復で資産を大きくグロースさせた投資家が続出した一方、私の場合はCFDやFXで損失を出すなど、トレーダーとしての未熟さを露呈してしまったので、今回は年始にあたり推定資産400万円のコア・サテライト戦略を考えてみました。

それでは早速行ってみましょう。

IPOを攻略する上で複数の証券会社の口座開設が必要な理由

・同じ銘柄に1社から応募するよりも、複数の証券会社から応募した方が当選する確率が高い。

・当選する確率が高い主幹事の証券会社は複数あるので、上場が発表される前に口座を開設してスタンバイしておくのがベスト。

・店頭系証券会社の子会社は親会社が主幹事の場合、相対的に多くの株数が配分されるので、当選をゲットする上で意外と侮れない。

プレミアム積立(投信) - 投資信託 - auカブコム証券

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

SBI証券で口座開設(無料)/口座数はネット証券No.1

IPO(新規公開株)|SBIネオトレード証券

松井証券 - ネット証券/株・投信・先物・FXの証券会社

マネックス証券 | ネット証券(株・アメリカ株・投資信託)

楽天証券で資産形成をはじめよう!

 

1.コア・サテライト戦略とは何か

コア・サテライト戦略とは、ざっくり言うと保有する資産をコア部分(中核)とサテライト部分(衛星)に分けて運用する、広く知られた資産運用の方法です。

コア部分は資産を守る役割があり、長期かつ安定的なリターンを得られるように運用します。

サテライト部分ではコア部分よりリスクを取って、より大きなリターンを目指します。

両者をバランスよく保有することで、保有資産全体のコストやリスクを抑えながら、より高いリターンを得ることが期待できます。

 

2.コア部分の投資について考えてみました

f:id:kumablogreview:20210523113612j:plain

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

 

コア部分の投資は「資産を守り、長期かつ安定的なリターンを得る」ことが条件になるため、前提としてレバレッジ取引は除外されます。

ローリスク・ミドルリターンの代表的な方法としては、つみたてNISAをはじめとするインデックス投資が挙げられますが、資産の大部分をベットするコア部分についても、できればローリスク・ハイリターンを狙いたいので、私はコア部分の投資としてIPOにベットすることに決めました。

ご存知の方も多いとは思いますが、IPOのトレードは、抽選に参加してIPOに当選するまでは日本円を株式に交換する必要はなく、当選して購入した株式については初値での売却を基本とするので、キャッシュポジションを高位に保ちながら資産を増やす方法としては、おそらく最強のトレードです。

よって推定資産400万円の内、80~90%の資金をIPOのトレードに充てることに決めました。

 

3.サテライト部分の投資について考えてみました

サテライト部分の投資は、「コア部分よりリスクを取って、より大きなリターンを目指す」ことが目的になるため、暗号資産やツミレバ、FXの自動売買に少額でチャレンジしてみようと思います。

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

金融系のインフルエンサーの中には、暗号資産やFXの自動売買をコア部分に据えている方も見受けられますが、金融資産が数百万円しかない弱小トレーダーは養分になるだけなので、絶対に止めましょう。

以上、投資にドハマリしているくまちゃんの資産運用に関する記事でした\(^o^)/

LINE証券