くまちゃんのブログ

忙しいサラリーマンのための投資に効くメディア

ビットコインを無料でもらおう2 Coincheckのお得なサービスをさくっと解説

f:id:kumablogreview:20210104001849j:plain

はじめての仮想通貨はコインチェック

 

今更感はありますが、2020年の12月頃から暗号資産への投資を再開しました。

ビットコインの価格が急騰している現在でも、「暗号資産は正直よく分からない」、「なんとなく怪しい」といった意見も少なからずあるはずなので、前回に引き続き今回もノーリスクでビットコインが手に入るおすすめのサービスを紹介したいと思います。

それでは早速行ってみましょう。

ビットコインとイーサリアムを自動積立×ガチホ×レンディングした場合の圧倒的なメリット

・ビットコインとイーサリアムのチャートは長期的に右肩上がりで上昇しているので、資産価値の上昇が期待できる。

・自動積立を利用すれば、高い時は少なく安い時はより多くの暗合資産を安値で拾うことができるので、毎日チャートを見なくてよい。

・積み立てた暗号資産をレンディングすれば、追加投資しなくてもビットコインとイーサリアムの数量を増やすことが可能。

はじめての仮想通貨はコインチェック

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

ビットレンディング[BitLending]

 

1.Coincheckの口座を開設してビットコインを無料で手に入れよう

既にご存知の方も多いところではありますが、暗号資産の取引所でお馴染みのCoincheckでは、Coincheckが提供する電気やガスの契約をするだけで、毎月一定のビットコインが付与されるお得なサービスが用意されています。

 

・Coincheckでんき

このサービスはお住いの地域や契約内容によっても付与率が異なりますが、月々の電気料金の1~7%分のビットコインが無料でもらえるので、ノーリスクで暗号資産の投資にチャレンジしたい方には特におすすめです。

ちなみに「Coincheckでんき」では、各月の電気料金に比例したビットコインがもらえる「ビットコイン付与プラン」以外にも、電気料金の一部をビットコインで支払う代わりに割引が適用される「ビットコイン決済プラン」も用意されていますが、長期のガチホを予定している場合は、問答無用で「ビットコイン付与プラン」を選択することになります。

 

・Coincheckガス

このサービスは月々のガス料金の3%分のビットコインが無料でもらえるので、「Coincheckでんき」と同様に、ノーリスクで暗号資産の投資にチャレンジしたい方には特におすすめです。

ちなみに「Coincheckガス」でも、各月のガス料金に比例したビットコインがもらえる「ビットコイン付与プラン」と、ガス料金の一部をビットコインで支払う代わりに割引が適用される「ビットコイン決済プラン」が用意されていますが、長期のガチホを予定している場合は、問答無用で「ビットコイン付与プラン」を選択することになります。

 

2.Coincheckはサービスメニューが豊富

「Coincheckでんき」と「Coincheckガス」以外にも、Coincheckでは他の取引所にはない独自のサービスがいくつか用意されているので、代表的なサービスを紹介しますね。

 

・Coincheckつみたて

このサービスはビットコインをはじめとする暗号資産を自動で積み立ててくれる便利なサービスです。

bitFlyerやGMOコインなど、日次で暗号資産の自動積立に対応する業者も増えてきましたが、Coincheckは銀行からの引き落としが可能で、Coincheckの口座に日本円を入金しなくてもサービスの利用が可能なので、長期保有前提でビットコインやイーサリアムに投資したい方には特におすすめです。

 

・Coincheck Lending

「Coincheck Lending」とは、ユーザーが保有している暗号資産をレンディングすることで、最大で年率5%の暗号資産を受け取ることができるサービスです。

暗号資産のレンディングは取引所がハッキングされたり倒産しなければ元本が保証されるので、基本的におすすめですが、「Coincheck Lending」については供給過多でほとんど暗号資産を貸せない状況なので、「Coincheck Lending」の利用を検討している場合は注意しましょう。

 

・Coincheckアンケート

このサービスはマクロミルが実施するアンケートに回答して付与されるポイントを任意の暗号資産に交換できるサービスですが、毎日アンケートに回答する作業はそれなりに消耗するので、個人的に微妙ですね。

 

3.資金がない方には「Coincheckでんき」と「Coincheckガス」がお薦め

結論として、毎月1万円以上の投資が可能な方には「Coincheckつみたて」をおすすめしますが、そもそも暗号資産に投資する資金がない方には、ノーリスクでビットコインが手に入る「Coincheckでんき」と「Coincheckガス」をおすすめします。

前提として、電気やガスって大体どこの会社も料金は変わらないですよね。

毎月付与されるビットコインは微々たる数量ですが、契約してしまえばほったらかしでビットコインが増えることと、発行枚数に上限が設けられているビットコインは今後も価格の上昇が期待できるので、電気とガスの契約はCoincheckが圧倒的にお得ですよ。

 

4.お得なキャンペーン

はじめての仮想通貨はコインチェック

 

2022/9/30までの期間限定ではありますが、Coincheckではキャンペーン期間中に下記の条件を満たして口座開設したユーザーを対象に、1,500円分のビットコインをプレゼントするキャンペーンを絶賛開催中です。

 

① 期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設完了

株式会社Liquidのシステムを利用した「かんたん本人確認」を完了した方のみを対象としています。

現住所が本人確認書類に記載されていない方、スマートフォンが撮影の動作環境を満たしていない方は、かんたん本人確認をご利用いただけません。

 

② 口座開設完了してから72時間以内に入金完了

銀行振り込み・コンビニ入金・クイック入金のいずれかにおいて、日本円の入金がアカウントに反映された方が対象です。

別の取引所やウォレットからの暗号資産の受け取りは対象外です。

 

なお、Coincheckの口座は下記のリンクから開設できます。

はじめての仮想通貨はコインチェック

 

仮にキャンペーンがなくても、Coincheckは資産運用を行う上で口座を開設しておきたい取引所の1社なので、まだ口座を開設していない方は、お得なキャンペーンを開催しているこの機会に口座の開設を済ませましょう。

以上、投資にドハマリしているくまちゃんの暗号資産に関する記事でした\(^o^)/

コインチェック