くまちゃんのブログ

資産運用に役立つ情報を日々更新します\(^o^)/

楽天ポイントで投資が可能なサービスについて調べてみました

f:id:kumablogreview:20210307002540p:plain

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

楽天証券で資産形成をはじめよう!

 

表題のとおり今回は楽天ポイントで投資が可能なサービスについて調べてみました。

各サービスについては、私個人の主観でおすすめ度を5段階評価いたしましたので、楽天ポイントの投資に興味がある方は参考にしてください。

それでは早速行ってみましょう。

 

1.楽天証券で投資信託を買う

おすすめ度:★★★★★

これについては私自身既に実践しているところですが、楽天証券では楽天ポイントを原資に投資信託を購入できる上に、2,000本以上のファンドから好みのファンドを選ぶことができるので、文句なしにお薦めですね。

また、投信積立の決済方法を楽天カードに設定すると、毎月5万円までの買付を上限として、購入した金額の1%に相当する楽天ポイントが付与されるので、投信積立は圧倒的に楽天証券がお得ですよ。

 

www.kumablogreview.com

 

2.楽天証券で国内株式を買う

おすすめ度:★★

楽天証券では投資信託以外にも、楽天ポイントを原資として国内株式を購入することが可能ですが、投資信託やETFと比較して個別株は分散投資が図りにくいことと、国内株式の大半は長期的なグロースが期待できないことから、国内株式への投資は基本的にお薦めしません。

また、1株単位での売買が可能なSBIネオモバイル証券や100円単位での株の売買が可能な日興フロッギーとは異なり、楽天証券では単元未満株の売買ができない、要するに少額投資には向かないので注意しましょう。

ただし、後述するバイナリーオプションと比較すればギャンブル的な要素は薄れるので、おすすめ度は星二つとしました。

 

3.楽天証券でバイナリーオプションに投資する

おすすめ度:★

損失を購入金額に限定して、為替が上がるか下がるかを予想するバイナリーオプションは、ギャンブル的な要素が強いので個人的にはお薦めしません。

特に投資にたいする基本的な考え方が「長期・積立・分散」に近い場合は、折角貯めた楽天ポイントをたった1回のトレードで全て失ってしまう危険性があるので、バイナリーオプションにチャレンジする場合はハイリスクなトレードであることを覚悟した上でベットしましょう。

 

4.楽天ウォレットで暗号資産に交換する

おすすめ度:★★★★★

1~3のトレードについては楽天証券の口座があればチャレンジできますが、楽天ポイントを暗号資産に交換する場合、楽天ウォレットの口座開設が必要になります。

交換可能なコインはビットコイン,イーサリアム,ビットコインキャッシュの三種類のみですが、1ポイント=1円での交換が可能で、楽天ポイントを暗号資産に交換する際の手数料もかからないので、投資信託よりも暗号資産推しの方にはこちらをお薦めします。

 

5.楽天PointClubでポイント運用する

おすすめ度:★★

1~4のトレードについては楽天証券か楽天ウォレットの口座開設が必要になりますが、左記の口座を開設しなくても楽天PointClubのポイント運用を活用すれば、貯まった楽天ポイントをワンチャン増やすことができます。

ただし、楽天PointClubのポイント運用は選べるコースが二つしかないことと、運用で増減した楽天ポイントを現金化することはできないので、投資信託や暗号資産と比べると魅力はかなり薄いです。

 

楽天グループのお得なサービス

期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

楽天証券で資産形成をはじめよう!

楽天ブックス: 本・DVD・CD・ゲームの通販 オンライン書店

楽天モバイル ご利用中なら、ご契約中楽天市場でのポイントが、+1倍!

 

以上、お得なサービスに目がないくまちゃんのポイント投資に関する記事でした\(^o^)/

楽天証券