くまちゃんのブログ

資産運用に役立つ情報を日々更新します\(^o^)/

楽天グループのお得なサービス4 楽天銀行の魅力をさくっと解説

f:id:kumablogreview:20210320112651j:plain

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

楽天証券で資産形成をはじめよう!

 

表題のとおり今回は、楽天グループのお得なサービスの一つである楽天銀行の魅力をさくっと解説してみたいと思います。

それでは早速行ってみましょう。

 

1.給与の受け取りは楽天銀行がお得

楽天銀行を給与受取口座に設定して楽天銀行で給与を受け取ると、翌月の他行宛振込手数料が3回まで無料になります。

また、後述するSPUの適用条件として楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定する必要があるため、入出金に要する時間的・経済的コストを合理化する意味でも、給与の受け取りと楽天カードの引き落としはお得感満載の楽天銀行をお薦めします。

 

2.楽天証券×楽天銀行の破壊力がパネェ

楽天銀行では、マネーブリッジと呼ばれる楽天証券と楽天銀行の口座連携サービスに申込むと、いくつかお得な特典が適用されますが、その中でも楽天証券の取引で楽天ポイントがどんどんたまるハッピープログラムの破壊力はパネェっす。

 

f:id:kumablogreview:20210320112915j:plain

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

楽天証券で資産形成をはじめよう!

 

さらにハッピープログラムでは、預かり資産の残高や取引件数によって五つのステージが用意されているので、預かり資産残高もしくは取引件数が多い人ほどより多くの楽天ポイントを獲得できます。

例えば投資信託の預り資産残高が100万円の場合、計算上は毎月楽天ポイントが120ポイントもらえることになるので、何の特典もない証券会社で投資信託を積み立てるよりも、マネーブリッジを利用した方が断然お得ですよね。

 

f:id:kumablogreview:20210320112957j:plain

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

楽天証券で資産形成をはじめよう!

 

3.楽天銀行のSPU

気になる楽天銀行のSPUは+1倍です。

ちなみにSPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天市場で買い物をした金額に応じて、別途楽天ポイントが付与されるお得なプログラムです。

楽天のSPUは楽天グループの提供する様々なサービスを利用することで、最大16倍までポイントアップさせることが可能ですが、お得感の強いサービスに絞って利用するだけでも、毎月かなりの楽天ポイントが付与されるので、ポイ活が大好きな人には文句なしにお薦めですね。

ただし、楽天銀行のSPUは楽天銀行の口座で楽天カードの利用代金を引き落としたユーザーが対象となるため、注意しましょう。

 

楽天グループのお得なサービス

期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

楽天証券で資産形成をはじめよう!

楽天ブックス: 本・DVD・CD・ゲームの通販 オンライン書店

楽天モバイル ご利用中なら、ご契約中楽天市場でのポイントが、+1倍!

 

以上、お得な情報に目がないくまちゃんの楽天銀行に関する記事でした\(^o^)/