くまちゃんのブログ

資産運用に役立つ情報を日々更新します\(^o^)/

マネーパートナーズの代用有価証券サービスで担保にするべき資産について考えてみました

f:id:kumablogreview:20210411005302j:plain

100通貨単位のFX開始:キャンペーン実施中

 

FXの自動売買では、既にアイネット証券のループイフダンで着々と資産を増やしているところではありますが、他のFX業者と比較しても取引コストが圧倒的に安いと評判のマネーパートナーズの連続予約注文については以前から気になっていて、つい最近マネーパートナーズの代用有価証券サービスを知るに至ったところ、連続予約注文への興味が倍増したので、今回はマネーパートナーズの代用有価証券サービスについて調べた内容を記事にまとめてみました。

 

1.マネーパートナーズの代用有価証券サービスとは何か

代用有価証券サービスの概要については、別の記事で詳しく解説しているので、予備知識ゼロの方は以下の記事から読み進めてください。

 

www.kumablogreview.com

 

2.代用有価証券サービスで担保にするべき資産について

マネーパートナーズの代用有価証券サービスでは、どんな資産でもFXの証拠金として担保にできるわけではなく、担保にできる資産もあれば担保にできない資産もあるので、簡潔にまとめてみました。

 

担保にできる資産・・・国内株式,国内ETF,国内REIT

担保にできない資産・・・投資信託,外国株式など上記以外のアセット

 

担保にできる資産を保有していない場合は別として、担保にできる資産を既にどこかの証券会社で保有している場合は、改めてマネーパートナーズの証券口座で国内株式等を購入する必要はなく、「ほふり」を使って他社の証券口座からマネーパートナーズの証券口座に資産を移管することができます。

従って短期的に売却する予定のない、数十万円以上の国内株式や国内ETFを保有している方については、シンプルにこの方法お薦めします。

次に評価額数十万円以上の国内株式や国内ETFを保有しないユーザーが、代用有価証券サービスを使うにあたってどの資産を購入すべきかについてですが、この問題については成長性や分散投資の観点から見ても、シンプルにナスダック100指数に連動する国内ETFの中から銘柄を選別するのがベストだと考えました。

 

3.マネーパートナーズで購入可能なお薦めの国内ETF

f:id:kumablogreview:20210412004944j:plain

100通貨単位のFX開始:キャンペーン実施中

 

マネーパートナーズの証券口座では国内ETFを購入する時の手数料は無料なので、ナスダック100指数に連動する国内ETFのスペックをそれぞれ比較してみました。

 

1545:NEXT FUNDS NASDAQ-100連動型上場投信

売買単位:1口
基準価額:15,230.7円
純資産総額:305.8億円
上場日:2010/8/16
信託報酬(税込):0.495%

 

2568:上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)為替ヘッジなし

売買単位:10口
基準価額:2,590.05円
純資産総額:116.4億円
上場日:2020/9/24
信託報酬(税込):0.275%

 

2569:上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)為替ヘッジあり

売買単位:10口
基準価額:2,474.69円
純資産総額:185.9億円
上場日:2020/9/24
信託報酬(税込):0.275%

 

2631:MAXISナスダック100上場投信

売買単位:1口
基準価額:10,812円
純資産総額:21.7億円
上場日:2021/2/25
信託報酬(税込):0.22%

 

2632:MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)

売買単位:1口
基準価額:10,421円
純資産総額:9.2億円
上場日:2021/2/25
信託報酬(税込):0.22%

 

2631と2632は上場してから日が浅いため純資産総額は微々たるものですが、信託報酬の低さが魅力ですね。(今のところ最有力候補)

 

自動売買が可能なFX口座

アイネット証券のループイフダン | 24時間自動売買のかんたんFX

マネースクエア_豪ドル/NZドル

100通貨単位のFX開始:キャンペーン実施中

 

担保にすべき資産については一応目途がついたので、今度は予算と運用する通貨ペアを決めなければいけませんが、この問題については次回以降解説したいと思います。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ