くまちゃんのブログ

年収300万円のサラリーマンが本気でセミリタイアを目指すブログ

実質3ヶ月間で終了したループイフダンの運用実績について振り返ってみました

f:id:kumablogreview:20210214003248j:plain

アイネット証券のループイフダン | 24時間自動売買のかんたんFX

 

私事ですが、年初から取り組んでいたループイフダンの運用を一旦終了して、アイネット証券の口座から資金を引き上げたので、今回は実質3ヶ月間で終了したループイフダンの運用実績について振り返ってみたいと思います。

それでは早速行ってみましょう。

 

1.そもそもどんなプランで運用していたのか

20万円以下の予算で、2通貨ペアをローリスクに運用する具体的な方法については、以下の記事で詳しく解説してますので、興味のある方はどうぞ。

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

2.最終実績

f:id:kumablogreview:20210427223127j:plain

アイネット証券のループイフダン | 24時間自動売買のかんたんFX

 

ループイフダンS100(EUR/GBP):5,597円
ループイフダンB10(MXN/JPY):2,534円
ループイフダンB100(AUD/NZD):1,463円
合計:9,594円

 

f:id:kumablogreview:20210427223314j:plain

アイネット証券のループイフダン | 24時間自動売買のかんたんFX

 

元本:185,400円
預り評価残高:194,994円(+9,594円)

 

元本が少なく運用期間も短いので、トータルリターンは微々たるものですが、わずか3ヶ月間の運用で年利5%を上回っていることを考えると、結果としては上出来なんじゃないでしょうか。

 

3.ループイフダンの運用が長続きしなかった理由

ループイフダンの運用が長続きしなかった理由は、どの通貨ペアも直近10年間の高値、あるいは安値から700pips以内(クロス円であれば7円)にループイフダンの運用を限定していたので、現在のようにリスクオンが長く続くと、どの通貨ペアもトレードチャンスがない状況で、スワップが魅力の「メキシコペソ/円」については、例外的に直近10年間の安値から1円以内で買いのループイフダンを運用しましたが、3月末にノーポジになった後は、どの通貨ペアも想定するレンジまでレートが上振れ、あるいは下振れしなかったため、一旦アイネット証券の口座から資金を引き上げることにしました。

 

4.引き上げた資金の再利用について

ループイフダンに代わる資産運用の新たな企画については、既にマネーパートナーズの連続予約注文をスタートしたところですが、それ以外にもサテライト部分の投資として、ビットコイン以外の暗号資産に一部の資金を割り当てたいと考えているので、まだスタートしていない企画については、追って詳細を記事にする予定です。

 

自動売買が可能なFX口座

アイネット証券のループイフダン | 24時間自動売買のかんたんFX

マネースクエア_豪ドル/NZドル

100通貨単位のFX開始:キャンペーン実施中

 

以上、近況でした。

アイネット証券[アイネットFX]