くまちゃんのブログ

忙しいサラリーマンのための投資に効くメディア

運用期間5ヶ月目 ビットコインの積立投資は儲かるのか検証してみました

f:id:kumablogreview:20210105003508j:plain

はじめての仮想通貨はコインチェック

 

「Coincheckつみたて」でビットコインの積立投資を始めて4ヶ月以上が経過したので、今回は運用期間5ヶ月目の成績をさくっとレポートしてみたいと思います。

それでは早速行ってみましょう。

ビットコインとイーサリアムを自動積立×ガチホ×レンディングした場合の圧倒的なメリット

・ビットコインとイーサリアムのチャートは長期的に右肩上がりで上昇しているので、資産価値の上昇が期待できる。

・自動積立を利用すれば、高い時は少なく安い時はより多くの暗合資産を安値で拾うことができるので、毎日チャートを見なくてよい。

・積み立てた暗号資産をレンディングすれば、追加投資しなくてもビットコインとイーサリアムの数量を増やすことが可能。

かんたん積立 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin) - bitFlyer

はじめての仮想通貨はコインチェック

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

ビットレンディング[BitLending]

 

1.「Coincheckつみたて」について

Coincheckの「Coincheckつみたて」とは、ビットコインをはじめとする十数種類の暗号資産を月次もしくは日次で自動積立できるサービスです。

ビットコインと「Coincheckつみたて」の魅力については、以下の記事で詳しく解説してますので、興味のある方はどうぞ。

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

2.運用期間5ヶ月目の成績

f:id:kumablogreview:20210524013318j:plain

はじめての仮想通貨はコインチェック

 

評価額:35,449円
元本:50,000円
評価損益:-14,551円

 

運用期間5ヶ月目の評価損益は、元本にたいして大幅なマイナスとなっております。

ビットコインをはじめとする暗号資産は他のアセットに比べてリスクが高めなので、資産の大部分をベットするのは全くお薦めできませんが、個々人の身の丈にあった金額で積立投資するのであれば、長期的なグロースが期待できる興味深いアセットです。

ただし、アルトコインについてはビットコイン以上に投機的な性格が強く、アルトコインの値動きはビットコインの値動きと強く相関するので、積立投資するのであれば基本的にビットコイン一択、資金に余裕があってリスクの分散を図りたい場合は、米国の株価指数をベンチマークとするインデックスファンドへの投資を強くお薦めします。

「Coincheckつみたて」の成績については、今後も月次でレポートしますのでお楽しみに。

以上、投資にドハマリしているくまちゃんの「Coincheckつみたて」に関する記事でした\(^o^)/

コインチェック