くまちゃんのブログ

年収300万円のサラリーマンが本気でセミリタイアを目指すブログ

Binanceを利用するメリットとリスクについてまとめてみました

表題のとおり今回は、海外取引所のBinanceを利用するメリットとリスクについて解説してみたいと思います。

それでは早速行ってみましょう。

 

1.Binanceとは何か

Binanceとは世界最大の取引高を誇る暗号資産交換業者です。

日本に居住しているユーザーが、Binanceの口座を開設してBinanceで取引を行うことは違法ではありませんが、Binanceは日本で暗号資産の取引を行う暗号資産交換業者として登録されていないので、金融庁は2018年3月と2021年6月の二度に渡り、Binanceにたいして警告を発しています。

Binanceの口座はメールアドレスさえあれば簡単に開設することができますが、暗号資産のトレードを行う上でのファーストチョイスはbitFlyerやCoincheckのような国内取引所であって、Binanceをはじめとする海外取引所は国内取引所の補完的な位置づけなので、もしあなたが「ビットコインとイーサリアムの積立投資さえできればよい」と考えているのであれば、Binanceの口座開設は不要です。

 

2.Binanceを利用するメリット

Binanceを利用するメリットはユーザーによって若干異なるところですが、少なくとも私自身は下記三つの理由からBinanceの口座を開設しました。

 

・Binanceでは国内取引所で取り扱っていないアルトコインの入手が可能

Binanceの口座を開設すれば、国内取引所からBinanceに暗号資産を送金して、国内取引所では取り扱っていないアルトコインと交換することが可能です。

私自身も投資しているバイナンスコインとポリゴンは、現状国内取引所では入手不可能なので、バイナンスコインやポリゴンを含む様々なアルトコインに投資したい場合は、海外取引所のBinanceを利用するのが便利でお薦めです。

 

・Binanceのステーキングサービスは対応しているコインの種類が豊富で利回りが高い

f:id:kumablogreview:20210815014317j:plain

かんたん積立 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin) - bitFlyer

はじめての仮想通貨はコインチェック

 

国内でも一部の業者は暗号資産のレンディングやステーキングのサービスを提供していますが、Binanceはステーキング可能なコインの種類が豊富で、国内取引所よりも利回りが高めに設定されています。

Binanceの定期ステーキングを利用すれば、長期保有を予定しているコインを高利回りで運用することができるので、Binanceに預けているコインがあれば定期ステーキングを積極的に活用しましょう。

 

・BinanceのアカウントがあればBSCのDeFiの利用が可能となる

現状私自身はどのブロックチェーンでもDeFiを利用していませんが、Binanceのアカウントがあれば然るべき工程を経た上で、BSCのDeFiの利用が可能となります。

ちなみにBSCとはバイナンス・スマート・チェーンの略称で、BSCの取引では手数料に相当するガス代をバイナンスコインで支払う必要があるので、BSCのDeFiを利用したい場合は、まずBinanceでバイナンスコインを入手する必要があると覚えておきましょう。

 

3.Binanceを利用するリスク

2の内容だけ読むとメリット満載のように思いがちですが、日本国内での営業を許可されていないBinanceを利用する場合、デメリットやリスクも少なからず付随するので、簡単に触れておきますね。

 

・円建てのトレードができない

海外取引所のBinanceでは、bitFlyerやCoincheckのように円建てのトレードができません。

入金については暗号資産の送金以外にクレジットカードの利用が可能ですが、出金についてはBinanceから国内取引所に暗号資産を送金するしか方法がないので注意しましょう。

また、送金の操作を誤ると折角貯めた暗号資産を失うことになるので、手厚いサポートがないと何もできない、自分で調べて自分で対処する自信のない方には、Binanceの利用はお薦めしません。

 

・将来的に取引が規制される可能性がある

海外取引所のBinanceは、2018年3月と2021年6月の二度に渡り金融庁から警告を受けているので、今後Binanceでの取引が規制される可能性はゼロではありません。

その場合、Binanceに預けている暗号資産をBinanceから出金できなくなるリスクがあるので、BinanceやBSCの利用を検討している方は頭の片隅に入れておきましょう。

 

ビットコインとイーサリアムの自動積立が可能な暗号資産交換業者

かんたん積立 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin) - bitFlyer

はじめての仮想通貨はコインチェック

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

 

バイナンスコインとポリゴンの積立投資が可能な海外取引所

招待ID:146916315

accounts.binance.com

 

以上、投資にドハマリしているくまちゃんのBinanceに関する記事でした\(^o^)/

bitFlyer