くまちゃんのブログ

年収300万円のサラリーマンが本気でセミリタイアを目指すブログ

コロナショック級のリスクオフが到来した時に買いたいアセットは何か考えてみました

表題のとおり今回は、コロナショック級のリスクオフが到来した時に買いたいアセットは何か考えてみました。

それでは早速行ってみましょう。

 

1.コロナショック級のリスクオフが到来した時に買いたいアセット

f:id:kumablogreview:20210925112633j:plain

100通貨単位のFX開始:キャンペーン実施中

 

結論から申し上げると、仮にコロナショック級のリスクオフが到来した場合、普段はIPOの抽選に参加するために日本円のまま保管している数百万円の預金を利用して、ナスダック100指数をベンチマークとするETFである、「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」に投資します。

 

2.「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」に投資する理由

「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」以外にも、魅力的な商品は数多く存在するにもかかわらず、なぜ「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」に投資するのか、その理由は以下の二つです。

 

・ナスダック100指数にたいする信頼感

f:id:kumablogreview:20210605155905j:plain

100通貨単位のFX開始:キャンペーン実施中

 

これまでの歴史を振り返っても、ナスダック100指数は幾度となく歴史的な暴落を経験してきましたが、その都度史上最高値を更新し続けてきたので、暴落してお買い得価格になったことが分かっている以上、「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」に投資しない理由はありません。

 

・購入した「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」を代用有価証券として利用する

購入した「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」を中長期的に保有して、価格が上昇したタイミングで同ETFを売却すれば、がっつりキャピタルゲインを得ることができますが、マネーパートナーズのパートナーズFXでは、同ETFを担保にしてFXの自動売買で資産を増やすことが可能です。

この汎用性の高さこそが「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」を推す理由でもあるのですが、具体的なトレードの手法は別の記事で詳しく解説してますので、興味のある方はどうぞ。

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

3.「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」を買った後の出口戦略

以下、コロナショック級のリスクオフが到来した場合の取るべき行動をまとめてみました。

 

①IPOのトレードから一時的に撤退する。

②普段IPOの抽選に利用している数百万円の預金(その一部)を利用して、「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」を購入する。

③購入した「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」を担保にして、より広いレンジ、より狭い値幅で「香港ドル/円」を運用する。

④「香港ドル/円」は買いだけで運用するので、買いのポジションが全て決済された段階で従前の設定を解消、がっつりキャピタルゲインが得られる場合は、保有している「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」の半分以上を売却する。

⑤その頃にはIPOの地合いも回復しているはずなので、「MAXISナスダック100上場投信」と「MAXISナスダック100上場投信(為替ヘッジあり)」を売却した資金で、IPOのトレードを再開する。

 

足元では中国の恒大集団のデフォルトが噂されているので、このプランを実行する日も案外近いのかもしれませんね。

 

自動売買が可能なFX口座

アイネット証券のループイフダン | 24時間自動売買のかんたんFX

マネースクエア_豪ドル/NZドル

100通貨単位のFX開始:キャンペーン実施中

 

以上、投資にドハマリしているくまちゃんの資産運用に関する記事でした\(^o^)/

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ