くまちゃんのブログ

年収300万円のサラリーマンが本気でセミリタイアを目指すブログ

当選したPHCホールディングスの株式を全力で購入辞退しました

f:id:kumablogreview:20211009003259j:plain

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

 

私事ですがIPOの抽選にフルエントリーして当選、補欠当選したPHCホールディングスの株式を全力で購入辞退しました。

 

1.PHCホールディングスの当選結果

f:id:kumablogreview:20211009003427j:plain

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

 

f:id:kumablogreview:20211009003453j:plain

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

 

f:id:kumablogreview:20211009003514j:plain

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

 

SMBC日興証券:補欠当選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券:当選
野村証券:落選
みずほ証券:補欠当選
SBI証券:落選
マネックス証券:補欠当選
岡三オンライン証券:落選

 

当初の予定どおり、公開価格が仮条件の上限で決定しない場合は当選しても辞退すると決めていたので、個人的にPHCホールディングスのIPOは終了しました。

 

2.2021年の当選実績

ついでに300万円程度の資金で年初から全ツッパしている、2021年のIPOの結果についても振り返ってみました。

 

・初値売りのリターン

紀文食品:+10,055円(みずほ証券で100株当選)
ネオマーケティング:+197,780円(いちよし証券で100株当選)
テスホールディングス:+29,955円(みずほ証券で100株当選)
ジィ・シィ企画:+65,020円(岡三証券で100株当選)
累計:+302,810円

 

数千万円の資金で配偶者や法人の口座からも抽選に参加している個人投資家の方からすれば、しょぼい成績ではありますが、ローリスクな手法で年利10%以上のリターンが実現できていることを考えれば、上出来なんじゃないでしょうか。

IPOは数ある投資の中でも、ローリスクハイリターンを狙う手法としてはおそらく最強のトレードなので、100万円以上の資金があっても預金しかしていない方は、まず証券会社の口座開設から始めてみてはいかがでしょうか。

 

インターネットで口座開設が可能な証券会社

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

SBI証券で口座開設(無料)/口座数はネット証券No.1

IPO(新規公開株)|SBIネオトレード証券

松井証券 - ネット証券/株・投信・先物・FXの証券会社

マネックス証券 | ネット証券(株・アメリカ株・投資信託)

楽天証券で資産形成をはじめよう!

 

以上、投資にドハマリしているくまちゃんのIPOに関する記事でした\(^o^)/

初株キャンペーン