くまちゃんのブログ

年収300万円のサラリーマンが本気でセミリタイアを目指すブログ

ビットコインの積立投資を12ヶ月で終了する予定です

f:id:kumablogreview:20211017111731j:plain

かんたん積立 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin) - bitFlyer

はじめての仮想通貨はコインチェック

 

2021年の1月から続けてきたビットコインの積立投資を12ヶ月で終了しようと考えています。

そこで今回は、ビットコインの積立投資を12ヶ月で終了しようと考えるに至った理由と、積立投資を終えた後、ビットコインをどうするかについても軽く触れてみたいと思います。

それでは早速行ってみましょう。

 

1.ビットコインの積立投資を12ヶ月で終了しようと決断した理由

以下の二つの理由から、私はビットコインの積立投資を12ヶ月で終了することを決断しました。

 

① 機動的に動かせる日本円を今よりも多く確保したい

② ビットコイン以外のアルトコインにも投資したい

 

①については、過去に書いた記事でも何度か触れてきましたが、Coincheck IEOや国内株式のIPOにより多くの資金で参戦する場合、機動的に動かせる日本円が何よりも必要なので、暗号資産の積立投資を毎月2万円以内に抑えるために、これまでのプランを見直してみました。

 

これまでのプラン

BTC・・・毎月1万円を投資
ETH・・・毎月1万円を投資
BNB・・・毎日200円を投資
MATIC・・・毎日100円を投資

 

2021年12月までのプラン(リフォーム後)

BTC・・・毎月1万円を投資
ETH・・・毎月1万円を投資
BNBとMATICについては一旦撤退

 

2022年1月から6月までのプラン

ETH・・・毎月1万円を投資
アルトコインA・・・毎月5,000円を投資
アルトコインB・・・毎月5,000円を投資

 

2022年7月から12月までのプラン

アルトコインA・・・毎月5,000円を投資
アルトコインB・・・毎月5,000円を投資
アルトコインC・・・毎月5,000円を投資
アルトコインD・・・毎月5,000円を投資

 

米国株式の場合、ナスダック100指数をベンチマークとする投資信託を1本選べば、それだけで分散投資が実現しますが、毎月積み立てる金額を抑えて暗号資産で分散投資を実現するには、この方法がベストなんじゃないかと思います。

 

2.積み立てたビットコインについて

なお、これまで積み立てたビットコインは将来的な価格上昇を期待しているので、基本的に売らないつもりです。

気になるビットコインの運用方法についてですが、DeFiのイールドファーミングで利用したり、国内外の暗号資産取引所でレンディングする選択肢が考えられるので、この問題については回を改めて考えてみたいと思います。

 

ビットコインとイーサリアムの自動積立が可能な暗号資産交換業者

かんたん積立 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin) - bitFlyer

はじめての仮想通貨はコインチェック

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

 

メジャーなアルトコインの積立投資が可能な海外取引所

招待ID:146916315

フリーアカウント作成 | Binance

 

以上、投資にドハマリしているくまちゃんの暗号資産に関する記事でした\(^o^)/

コインチェック