くまちゃんのブログ

年収300万円のサラリーマンが本気でセミリタイアを目指すブログ

ワンチャン当選するかもしれないFinatextホールディングスのブックビルディングにフルエントリーしました

f:id:kumablogreview:20211211184917j:plain

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

 

史上空前のIPOラッシュとオミクロン株の感染拡大の影響で、公募割れのリスクも懸念されるところではありますが、悩んだ末にワンチャン当選するかもしれないFinatextホールディングスのIPOにフルエントリーしました。

 

1.FinatextホールディングスのIPOにエントリー可能な証券会社

f:id:kumablogreview:20211211185114j:plain

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

 

インターネットからFinatextホールディングスのブックビルディングに参加できる証券会社は、大和証券,三菱UFJモルガン・スタンレー証券,松井証券,楽天証券,岩井コスモ証券,マネックス証券,CONNECT,auカブコム証券,スマートプラスの計9社です。

12月第2週はブックビルディングが密集して、この銘柄のエントリーを見送った個人投資家も結構いるみたいなので、ひょっとしたら2単元以上の当選も実現するかもしれませんね。

 

2.複数単元当選した場合のリスクマネジメント

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

大型株のIPOに複数単元当選した場合のリスクマネジメントについては、一応プランを策定済みなので、公開価格が仮条件の上限で決まらなければ迷わず辞退、当選した株式を購入する場合は指値注文を利用して微益を狙います。

100株の微益であれば大したリターンにならないかもしれませんが、200株以上売却すればそれなりのリターンになるはずなので、今回のトレードはどういう結末になるか要注目ですね。

 

インターネットで口座開設が可能な証券会社

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

SBI証券で口座開設(無料)/口座数はネット証券No.1

IPO(新規公開株)|SBIネオトレード証券

松井証券 - ネット証券/株・投信・先物・FXの証券会社

マネックス証券 | ネット証券(株・アメリカ株・投資信託)

楽天証券で資産形成をはじめよう!

 

以上、投資にドハマリしているくまちゃんのIPOに関する記事でした\(^o^)/

初株キャンペーン