くまちゃんのブログ

忙しいサラリーマンのための投資に効くメディア

ネットプロテクションズホールディングスにフルエントリーした結果について報告します

f:id:kumablogreview:20211212001651j:plain

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

 

今回は注目の大型株ネットプロテクションズホールディングスにフルエントリーした結果をさくっと振り返ってみたいと思います。

それでは早速行ってみましょう。

IPOを攻略する上で複数の証券会社の口座開設が必要な理由

・同じ銘柄に1社から応募するよりも、複数の証券会社から応募した方が当選する確率が高い。

・当選する確率が高い主幹事の証券会社は複数あるので、上場が発表される前に口座を開設してスタンバイしておくのがベスト。

・店頭系証券会社の子会社は親会社が主幹事の場合、相対的に多くの株数が配分されるので、当選をゲットする上で意外と侮れない。

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

SBI証券で口座開設(無料)/口座数はネット証券No.1

IPO(新規公開株)|SBIネオトレード証券

松井証券 - ネット証券/株・投信・先物・FXの証券会社

マネックス証券 | ネット証券(株・アメリカ株・投資信託)

楽天証券で資産形成をはじめよう!

 

1.ネットプロテクションズホールディングスの当選結果

大和証券:落選
SMBC日興証券:補欠当選
みずほ証券:落選
野村証券:落選
楽天証券:落選
SBI証券:落選
マネックス証券:落選
CONNECT:落選

 

大型株のネットプロテクションズホールディングスは複数単元の当選もあるかもと期待していましたが、当初の予想に反して全滅でした。(残念)

 

2.2021年の当選実績

ついでに300万円程度の資金で年初から全ツッパしている、2021年のIPOの結果についても振り返ってみました。

 

・初値売りのリターン

紀文食品:+10,055円(みずほ証券で100株当選)
ネオマーケティング:+197,780円(いちよし証券で100株当選)
テスホールディングス:+29,955円(みずほ証券で100株当選)
ジィ・シィ企画:+65,020円(岡三証券で100株当選)
スローガン:+59,802円(マネックス証券で100株当選)
累計:+362,612円

 

数千万円の資金で配偶者や法人の口座からも抽選に参加している個人投資家の方からすれば、しょぼい成績ではありますが、ローリスクな手法で年利10%以上のリターンが実現できていることを考えれば、上出来なんじゃないでしょうか。

IPOは数ある投資の中でも、ローリスク・ハイリターンを狙う手法としてはおそらく最強のトレードなので、100万円以上の資金があっても預金しかしていない方は、まず証券会社の口座開設から始めてみてはいかがでしょうか。

以上、投資にドハマリしているくまちゃんのIPOに関する記事でした\(^o^)/

初株キャンペーン