くまちゃんのブログ

年収300万円のサラリーマンが本気でセミリタイアを目指すブログ

「iFreeレバレッジ NASDAQ100」の積立投資を止めて、新たにeMAXIS Neoシリーズの積立投資を始めることにしました。

2021年1月から始めた「iFreeレバレッジ NASDAQ100」の積立投資を12ヶ月で止めて、2022年1月から新たにeMAXIS Neoシリーズの積立投資を始めることにしたので、今回は積立投資の具体的なプランをさくっと解説してみたいと思います。

それでは早速行ってみましょう。

 

1.eMAXIS Neoシリーズについて

f:id:kumablogreview:20211225171901j:plain

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

楽天証券で資産形成をはじめよう!

 

eMAXIS Neoシリーズについては、回を改めて各ファンドを詳しく解説してみたいと思いますが、現在販売されているファンドだけでも11本あるので、各ファンドに毎月500円を積立投資することにしました。

 

eMAXIS Neo 宇宙開発:500円
eMAXIS Neo ロボット:500円
eMAXIS Neo 遺伝子工学:500円
eMAXIS Neo バーチャルリアリティ:500円
eMAXIS Neo ナノテクノロジー:500円
eMAXIS Neo ドローン:500円
eMAXIS Neo 自動運転:500円
eMAXIS Neo フィンテック:500円
eMAXIS Neo ウェアラブル:500円
eMAXIS Neo クリーンテック:500円
eMAXIS Neo 電気自動車:500円
合計:5,500円

 

なお、eMAXIS Neoシリーズの積み立ては楽天証券の楽天クレジットカード決済を利用するのが最もお得なので、投信積立を検討している方には、他の証券会社と比較しても圧倒的にお得な楽天証券での投信積立をお薦めします。

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

2.「iFreeレバレッジ NASDAQ100」の評価額

ついでに今月で積立投資を終了した「iFreeレバレッジ NASDAQ100」の評価額を確認してみました。

 

f:id:kumablogreview:20211225172226j:plain

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

楽天証券で資産形成をはじめよう!

 

評価額:155,479円
元本:120,000円
評価損益:+35,479円

 

アップダウンはあるものの、リスクオフの局面でも保有している「iFreeレバレッジ NASDAQ100」はプラスをキープしているので、これまで積み立てた「iFreeレバレッジ NASDAQ100」は売らずにホールドする予定です。

 

www.kumablogreview.com

 

「iFreeレバレッジ NASDAQ100」の取扱証券会社

LINE証券 | スマホで投資するならLINE証券

SBI証券で口座開設(無料)/口座数はネット証券No.1

投信毎月現金還元サービス | 投資信託 | 松井証券

マネックス証券 | ネット証券(株・アメリカ株・投資信託)

楽天証券で資産形成をはじめよう!

 

以上、投資にドハマリしているくまちゃんの投信積立に関する記事でした\(^o^)/

楽天証券