くまちゃんのブログ

忙しいサラリーマンのための投資に効くメディア

運用期間22ヶ月目 ガチホしているビットコインとイーサリアムの評価損益を確認してみました

表題のとおり今回はガチホしているビットコインとイーサリアムの評価損益を確認してみました。

それでは早速行ってみましょう。

ビットコインとイーサリアムを自動積立×ガチホ×レンディングした場合の圧倒的なメリット

・ビットコインとイーサリアムのチャートは長期的に右肩上がりで上昇しているので、資産価値の上昇が期待できる。

・自動積立を利用すれば、高い時は少なく安い時はより多くの暗合資産を安値で拾うことができるので、毎日チャートを見なくてよい。

・積み立てた暗号資産をレンディングすれば、追加投資しなくてもビットコインとイーサリアムの数量を増やすことが可能。

はじめての仮想通貨はコインチェック

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

ビットレンディング[BitLending]

 

1.ビットコインの評価損益

仮想通貨ならビットバンク

 

評価額:71,646円
元本:120,000円
評価損益:-48,354円

 

2021年1月から12月まで「Coincheckつみたて」で積み立てたビットコインは、2022年の1月中旬からHashHubレンディングで運用しています。

リスクオフの影響でビットコインの評価損益は大幅なマイナスとなっておりますが、個人的にビットコインの価格は再び史上最高値を更新する可能性が高いと予想しているので、ビットコインについては今後もHashHubレンディングで運用を続ける予定です。

 

2.イーサリアムの評価損益

仮想通貨ならビットバンク

 

評価額:83,585円
元本:120,000円
評価損益:-36,415円

 

2021年7月から2022年6月まで「Coincheckつみたて」で積み立てたイーサリアムは、2022年の7月下旬からBinanceで運用しています。

ビットコインと同様、イーサリアムの評価損益も大幅なマイナスとなっておりますが、個人的にイーサリアムの価格は再び史上最高値を更新する可能性が高いと予想しているので、イーサリアムについては今後もBinanceで運用を続ける予定です。

 

3.スイングトレード用に一括投資したソラナとポルカドットの評価損益

仮想通貨ならビットバンク

 

・ソラナの評価損益

評価額:481,981円
元本:400,000円
評価損益:+81,981円

 

・ポルカドットの評価損益

評価額:194,881円
元本:200,000円
評価損益:-5,119円

 

スイングトレード用に一括投資したソラナとポルカドットについては、ステーキングなどの運用は行わずにただガチホしているだけですが、こちらについても史上最高値付近に価格が回復するまではホールドする予定です。

ソラナとポルカドットのスイングトレードについては、以下の記事で詳しく解説してますので、興味のある方はどうぞ。

 

www.kumablogreview.com

 

www.kumablogreview.com

 

4.おすすめの国内取引所

これまではソラナ以外にも、ビットコイン,イーサリアム,アバランチ,ポルカドットなど、主要なレイヤー1トークンの現物取引が可能なFTX Japanを推してましたが、FTXの破産申請によりFTX Japanを利用できない状況が続いているため、暗号資産のスイングトレードに興味がある方には、現物取引の取り扱い銘柄が豊富なbitbankの口座開設を強くおすすめします。

 

仮想通貨ならビットバンク

 

参考までに、bitbankでは時価総額上位のビットコイン,イーサリアム,アバランチ,カルダノ,ポリゴン,ポルカドットの現物取引が可能なので、今後BNBやソラナの現物取引が可能になれば、少なくとも国内では無双でしょうね。(販売所よりも手数料が割安な取引所が最強説)

 

www.kumablogreview.com

以上、投資にドハマリしているくまちゃんの暗号資産に関する記事でした\(^o^)/

bitbank